ホーム>ABOUT

ABOUT

CONCEPT

CONCEPT01

アンプレスィオンの調理哲学は、人工的な着色料や科学的な香料や食材を極力排除をすることからが始まりでした。

自然の摂理に沿ったものが調理哲学の骨格なのです。

福岡 糸島から佐賀 唐津にかけての農家の方達の作る果実や乳製品や小麦粉、卵を中心にその季節毎に全国の農家から届く素材力を活かしたものを皆様にお届けします。

また、スペイン、フランスから届くアーモンドやチョコレート、果実においてもその素材に対するフィロソフィが貫かれています。

 

Pâtissier

Pâtissier

小代智紀レストラン プロヴァンス修行後、1983年に渡仏し料理研修をする。
帰国後、葉山「ラ・マーレ・ド・チャヤ」にて熊谷喜八に師事。
シェフ・ド・パティシエに抜擢され、様々な味覚の薫陶を受ける。
1988年に再渡仏後、レストラン「パテスリーアクス」にて、
シェフ・ド・パティシエに就任。
その後、故郷である九州の「シーホーク ホテル&リゾート」にて
シェフ・ド・パティシエに就任。
2003年4月「ARDEUR」を開店。
2012年4月退任。
2012年6月自身のデザートブランド「imprestion」を開店。